↑ページトップへ

トップページ > サービス > マネージドサービス > AWSクラウドソリューションサービス

マネージドサービス
AWSクラウドソリューションサービス「AWS運用代行サービス」

AWS運用代行サービスとは、

アマゾン ウェブ サービス(AWS)をご利用時にお客様に代わり、当社が運用を代行するサービスです。
ご利用方法には、AWS利用のお客様が「Amazon CloudWatch」等の監視/管理ツールを活用し、お客様にて契約された監視ツールでAWSを管理/運用する、もしくは別事業者が提供する監視サービスを利用する、あるいはそのどちらも併用するご利用となります。
本サービスでは、最新のITテクノロジや様々な運用ノウハウを活用し、お客様のご要件に沿った運用代行サービスをご提供します。

「AWS運用代行サービス」の概要

AWS運用代行サービス

①AWS システム監視・復旧支援サービス<Amazon EC2監視通報サービス>
Amazon EC2監視通報サービスは、AWSにて提供されるCloudWatchからEC2のステータスを監視し、対象EC2の異常を検知した場合、当社が提供する「オートマネージドサービス」において事前登録された電話番号へ自動通報するサービスです。

②AWS システム監視・復旧支援サービス<Amazon EC2自動復旧サービス> Amazon EC2自動復旧サービスは、AWSにて提供されるCloudWatchにおいて対象EC2の状態異常を検知した場合、再起動を実施する設定を行い状態異常後の一連のアクション結果を、当社が提供する「オートマネージドサービス」にて通報するサービスです。

SaaS型自動監視運用サービス「オートマネージドサービス」について

提供価格

種別 サービスメニュー 初期(税別) 月額(税別)
基本サービス 共有プラットフォーム 20,000円 0円
専用プラットフォーム 80,000円 30,000円
付属サービス Amazon EC2監視通報 5,000円 5,000円
Amazon EC2自動復旧支援 6,000円 6,000円
オプション CloudWatch設定サービス 30,000円 -
通報先登録数追加 500円 -
月次レポート 個別見積 -

※ 月額のご利用は1ヶ月単位の自動更新です。オプションサービスの契約期間は、付属サービスに準じます。
※ 今後、「Amazon CloudWatch」のメトリクスに応じ、付属サービスの監視/復旧メニューを追加していく予定です。

AWSクラウドソリューションサービス「AWS導入支援サービス」

AWS導入支援サービスとは
クラウドのご利用にあたり、お客様が希望されるシステム環境を効果的に稼働させる為には、最適なサービスのインテグレーションが必要です。本サービスでは、AWSノウハウを活用し、お客様のご要件に沿ったAWSへの移設や構築等の導入支援サービスをご提供します。
AWSにて提供される仮想サーバ「Amazon EC2」やデータベースサービス「Amazon RDS」など、様々なインフラサービスを活用し、簡単な作業支援からお客様のご要件やご要望等を適切にヒアリングし、最適なシステム設計、構築、テスト、移設作業等のトータル支援まで幅広くご提供します。

「AWS導入支援サービス」の概要

AWS導入支援サービス

AWS システム移設・構築支援サービス
お客様が抱える様々な課題や問題を解決する為、AWSを活用したお客様システムの環境移設から構築および移設作業をご支援するサービスです。

    • オンプレミス環境からAWS環境への移設

    • オンプレミス環境とAWS環境とのハイブリッド環境の構築

    •  新システム環境の構築

AWS システム移設・構築支援サービス内容(作業例)

提供価格

サービス名種別 価格
AWS システム移設・構築支援サービス 個別見積

AWSクラウドソリューションサービスに関する資料請求・お問い合わせ

※ アマゾン ウェブサービス、AWS、Amazon EC2、Amazon RDS、Amazon Cloudwatchは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※ 本ページ記載の会社名、製品名、サービス名、ロゴ等は各社の商標または登録商標です。