トップページ > ニュース > トピックス

ニュース
トピックス

ニュースリリース

お客様各位

2024年03月07日
株式会社イーツ

「Maru Ope 脆弱性管理ツール Powered by SIDfm」を提供開始

クラウドサービスを中心に、データセンター事業を展開する株式会社イーツ(以下、イーツ)は、顧客のデジタルアセットを保護するシステム「Maru Ope 脆弱性管理ツール Powered by SIDfm」の提供を開始します。これは、サイバーセキュリティ課題に最新のテクノロジーで対処し、お客様のデジタル環境をより強固かつ安全に保つことを目的としています。

コロナ禍を経て、デジタルコミュニケーションが飛躍的に増加する中、企業はますます多くのデータを保有・蓄積・分析するなど、データは重要なビジネス資産になりました。一方で、サイバー攻撃の件数や被害額は年々増加しており、深刻な社会問題になっています。脆弱性の管理はリスク回避に必要不可欠であり、悪意のあるサイバー攻撃に対抗するためには、脆弱性を見つけ、修復する必要があります。

Maru Ope 脆弱性管理ツール Powered by SIDfmは、脆弱性対策の運用を効率化するツールです。OS・アプリケーション・ネットワーク製品の脆弱性情報を世界中から自動で収集・蓄積します。自社のシステム環境に必要な情報だけを特定し、脆弱性専門アナリストがパッチ情報や回避方法などを日本語で解説した対策情報を提供します。脆弱性情報を受け取る際に、設定に応じて対策が必要なケースの視覚的な判断や、セキュリティ担当者の業務工数の削減を実現します。また、脆弱性対策の進捗を記録・管理することも可能です。

主な特長

① 継続的な脆弱性スキャン: 脆弱性情報の定常的な収集・管理を通じて、お客様のデジタルアセットの潜在的な脆弱性を確認することで、早期の対策を支援します。
② リアルタイムの脆弱性通知: 発見された脆弱性をリアルタイムで通知し、迅速な対策を支援します。
③ 脆弱性情報の一括管理: 脆弱性管理ダッシュボードを使用して、脆弱性の状態や対策の進捗を把握することで、素早い戦略的な意思決定を支援します。
④ エキスパートによるサポート: 脆弱性専門アナリストが、お客様に合わせた最適な脆弱性対策戦略を提供します。
⑤ 導入のしやすさ:1ホスト、1ヶ月からご利用いただけます。

イーツは「Maru Ope 脆弱性管理ツール Powered by SIDfm」の提供を通じて、お客様が悪意のあるサイバー攻撃から重要なデジタルアセットを守り、迅速で効果的な対策を実現することを支援します。また、引き続き、最先端IT技術と経験豊富な運用スキルを融合させ、お客様のビジネスに最適なサービスを提供します。

サービスサイト:https://www.i2ts.com/service/managed/sidfm.html

株式会社イーツについて

設立  :1999年9月20日
代表者 :代表取締役社長 上原 志津子
所在地 :東京都文京区後楽二丁目6番1号 住友不動産飯田橋ファーストタワー
資本金 :443百万円
事業内容:イーツは、丸紅I-DIGIOグループの一員として、クラウドサービスを中心に、ハウジングサービス、ホスティングサービス、マネージドサービスを中核としたデータセンター事業をトータルに展開しております。お客様のためのデータセンターを、安心のサービスと信頼の技術で提供します。
URL   http://www.i2ts.com/

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社イーツ 技術運用部
電話:  03-4512-3630(代表)
E-mail: info@i2ts.com

※SIDfm、Powered by SIDfm は、株式会社サイバーセキュリティクラウドの商標です。
※本文に記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。